ランチョのチャレンジョイ!

マラソン,トライアスロン,そしていつかはアイアンマン! 三日坊主インドア派市民ランナーのチャレンジョイ!( challenge & enjoy )

ここはお前の来る場所ではない【第3回スイム練習】

 

みなさん、こんにちは!

アイアンマン挑戦中のランチョです!

 

f:id:rancho_ironman:20191026092306j:image

限界突破させていただきます! 

 

今日はスイム練習の第3回目について

お届けしたいと思います♬

 

 

夜勤明けのアイアンマン

 

今回の練習は夜勤明け。

(医療系のお仕事をしているので夜勤があるです)

 

しかし、

夜勤明けだからといって練習しなきゃ

絶対にアイアンマンなんてなれっこない。

 

あのレースに出る人たちは

並みの決意、並みの練習なんかじゃないはず。

ならば僕も、今までの自分を超えた

アイアンマンモードでチャレンジしていかなきゃ!

 

というわけで

少し自宅で仮眠をとってから

前回と同じ、印西温水センターへと向かいました。

 

 

思った通りに体が動かない

 

まずはビート板を使って脚の練習から。

 

・・・

 

ぐぉ…

 

重い…とにかく重い…

 

体がうまく動いてくれません。

夜勤明けでしかも仮眠明けだということで

体が本調子じゃない感じ。

 

ぎくしゃくした感じで泳ぐから

あれ?

前回のいいイメージどこいった?

と戸惑うばかりのランチョ選手。

 

…ち、ちょっと気分転換しよう💦

 

フリーゾーンから片道レーンへ移動し

ビート板なしで泳いでみます。

 

ところが、

変に力が入ってしまっていたのでしょう。

15mほどで両足に強烈な違和感が!

 

ぐふぉおおおおおぉぉ!

 

なんと両足が攣ってしまい、

まともに泳げなくなってしまいました💦

 

幸い、すぐ後ろには誰もいなかったので

歩きながらなんとか向こう岸へ到着。

 

すると…

 

 

ここはお前の来る場所ではない

 

監視員のお姉さんが飛んできました。

 

「すみません、こちらのレーンは

25m泳げる方用になっておりますので…」

 

頭上からの宣告。

ここは泳げるものの場所。

泳げないお前の来る場所ではない。

 

注)

もちろん実際にそんなこと言われてないし

そういう雰囲気もまったくありませんでしたよ。

実際言われたのは「」のとこだけです

 

僕は息を切らしたまま

口をパクパクさせて反論しようとする。

 

いや、その…

今のはちょっと、足が攣っただけで

本当は僕、…25m泳げるんです! 

です… です… でs… 

 

虚しい言い訳が頭の中で反響する。

たとえ途中で足がつかなかったとしても

僕の泳ぎはまだ”泳げる”では、ない。

 

 

泳ごうとしないと泳げる

 

攣った脚をケアしながらフリーレーンに戻り

はー…やっぱり夜勤明けに練習しちゃダメかなあ…

とテキトーに平泳ぎとかしながらぷかぷかと漂います。

 

フリーレーンに人が増えていて

思ったようには進めません。

なので隙間を狙っては短い距離だけ

だらーんとテキトーなクロールの真似事もしてみます。

 

すると

 

なんだか滑らかな感触。

 

お、なんか今のいい感じだぞ?

 

もう一度。

 

今度は

滑らかさだけを再現するように脱力して

ゆったーりとクロールしてみます。

 

おお!

やっぱりなんかいい感じするぞ!

 

さらに今度は

滑らかクロールにゆっくりと息継ぎを追加してみます。

 

あれ?なんかいい感じに吸えた!

 

今までは息継ぎしてもほとんど呼吸した感じがしなかったのに

なぜが脱力+滑らか+ゆっくり泳法で

これまでにない、いい感じの泳ぎができた気がします。

 

  

反復と止め時と

 

これはもしかしてコツを掴みかけている!?

 

そう思うといてもたってもいられません。

感触を忘れないうちに、と

何度も繰り返し繰り返し練習してみます。

 

そうするうちに、

これだこれだ!

と確信めいたものが込み上げてきて

もうずっと練習していたい!って気持ちに。

 

しかし、

そんな思いとは裏腹に

体は確実に疲労を訴えていました。

 

どこかで線を引かなきゃ、

きっと疲労で形が崩れてしまって

変なイメージで練習を終えなきゃいけなくなる…

 

なので今回は

800m泳いだところで切り上げました。

 

でも、

次回はもっとうまくいく、

そんなワクワク感があって楽しみでなりません。

ランもバイクも好きですが、

今はもしかしたら一番スイムが楽しいかも。

 

なんでも初めてできるようになった時って

めちゃめちゃ嬉しくって

いつまででもできるような感じあるじゃないですか。

 

初めて立って歩いた時(覚えてないけど)

初めて自転車に乗って走れた時(あんまり覚えてないけど)

そういうのと同じ感じです。

 

40歳で初めてクロールが泳げるようになった時(今)、

嬉しくて嬉しくて早く次やりたくてしょうがない!

 

…これが30年以上クロールを泳げずに

コンプレックスを抱えて生きてきた人間のリアルです(笑)

 

 

本日の支出

 

プール代:520円 

スイム部門合計:1660円 

Total:5060円

 

スイム練習通算:2300m