ランチョのチャレンジョイ!

マラソン,トライアスロン,そしていつかはアイアンマン! 三日坊主インドア派市民ランナーのチャレンジョイ!( challenge & enjoy )

【フルマラソン予行練習】早朝30km走にチャレンジョイ!【インフィニティラン】

こんにちは! 市民ランナーのランチョです✨

 

週末に迫った「第1回ランチョのチャレンジョイマラソン」

僕はフルマラソンをやろうと思っているんですが、今日はその予行練習として30km走にチャレンジョイしてきました!

 

さすがに日中にやるのは危険すぎるので、頑張って早起きして早朝ランです。4時に起床してのろのろと着替えたり荷物の準備・最終チェックをします。少しストレッチもやりました。

 

自宅を出る前に小さなあんぱんを2つ食べました。5時スタートを目指して出発です。コンビニでさらにおにぎりとサンドイッチを買い、スタート地点で頬張りました。この時点ですでに気温は22℃。暑い、とまではいきませんが、涼しくて走りやすい天候とも思えませんでした💦

f:id:rancho_ironman:20200615103625j:image

日中に向けて気温はぐんぐん上がる予報 

 

湿度はなんと75%!
f:id:rancho_ironman:20200615103638j:image

やばい湿度です・・・

 

前日の雨で濡れた地面からモワッとした熱気を感じます。うーん、早朝ランってもっと爽やかで涼しいイメージだったのだが(笑)

 

f:id:rancho_ironman:20200615103652j:image

曇っていて直射日光は避けられましたが、これはタフなランになりそうだ💦 でも、やるしかない! この30kmを完走できないようであれば、週末のフルなど絶対に走りきれないだろうから。

 

意を決してスタートします。目標はキロ6分ペースをキープして3時間以内で帰ってくる!5時10分のスタートだったので、終了予定時刻は8時10分くらい。それなら暑さもなんとか大丈夫じゃなかろうか。

 

早朝の道は日中のそれとはいろんな違いがありました。

 

まず、まだ人がそれほど通っていないので、夜の間に張られた蜘蛛の巣が行く手を阻みます。急に目の前に白い糸の壁が現れるのでビビるしペースは乱れるし、フォームも崩れてしまいます。蜘蛛の巣の急襲はなかなかのストレス💦

 

それから、カタツムリの赤ちゃん(?)。殻が5mmくらいのカタツムリが道端にわんさか這っていたんです。なんだろう、朝のお散歩? とにかく数が多くて、避けるのが大変でした。おそらくですが、全て避けきれてはいないと思われ・・・。

 

暑さを回避するために早朝ランを選びましたが、はじめの1時間くらいは体が全然起ききっていなくて、なかなか調子が出てきませんでした。体は重く感じるし、背中に背負ったリュックも2kg以上の重さだったし・・・。いいフォームで走りたいと意識しても、どうしてもバタバタとした走りになってしまう💦

 

ちなみに、リュックにはハイドレーションのパックにアクエリアスが1.5Lほど。それから小さなあんぱん2つ、チョコデニッシュ1つ、エナジェル3つ、塩飴と塩タブレット数個、スマホ(198g)などが入っていました。うーん・・・持っていくものも厳選しないとなあ💦 

↑ 愛用しているサロモンのバックパック 

 

1時間かけて10kmを走り、その後は少しずつ調子も上がってきました。体の重さが少しずつとれてきて、ようやく起きてきたな、と。

 

しかし、ペースはなかなか上げられませんでした。なんでだろう。十分なエネルギーはとってきているし、最近はハーフ走に力を入れて取り組んできた。なのに、どうしてだかペースはいまひとつ。キロ6分くらいをキープするのが精一杯です。

 

吸う呼吸が湿度で重く感じられました。呼吸がうまくいっていないな、と感じることは何度かありました。呼吸の深さが不足していて、リズムも悪い。でもそれだけが原因でこんなにもペース上がらないものかな?

 

暑さは日中に比べればかなりマシでした。ゴール頃にようやく雲から顔を出した太陽に焼かれましたが、ほとんどの行程は直射日光は浴びずに済みました。なので今回は日焼けはさほどしませんでしたね。

 

なんとかプラン通りに3時間以内で帰ってくることはできました。が、こんな感じでフルマラソン走りきれるのか?と、ちょっと不安になる内容でした💦 


f:id:rancho_ironman:20200615103930j:image

もう1週間しかないので、できる準備は限られています。体が重い感じしたので、ちょっと体重は落としたほうがいいんじゃない?って思いましたが、ダイエットはフルの前にはできません。できるとしたら荷物を少し削るくらいかな。

あとはスタミナに関することですが、僕は普段からアルコールがちょっと多めだと思うので、肝臓の負担を減らす目的で、この1週間はちょっとアルコールを控えようかな、と。・・・できるかな?(笑)

 

体が起き切っていなかったことも反省点でしたので、当日はそうですね、3時頃に起きてストレッチなんかをしつつ、軽めのウォーキングかジョグをスタート前にやったほうがいいかもな、と。もちろんそのためには前夜、かなり早く寝ないとダメですが、できるかな?(笑)

 

そうそう。今回履いたシューズは僕が全幅の信頼を置いている安心シューズ「インフィニティラン」でした。これは正解でしたね。前半、かなりバタついた走りだったのですが、それが後半になっても膝やふくらはぎなどにさほど影響しませんでしたから。おそらく薄底シューズ、あるいはヴェイパーフライだったら走り切るのは難しかったんじゃないかな。 

↑ 通称「黒船」 かなりお世話になってます 

 

汗と水たまりの跳ね返りで受けた水を吸って、さすがに後半は重く感じられましたが、それでもこのシューズの与えてくれる恩恵を考えると重さなど微々たる問題です。よほどタイムを狙うレースでなければ、概ね、このシューズを履いていれば問題なく安全に、安心して走りきれるような気がします。

 

f:id:rancho_ironman:20200615103717j:image 

やりきったぜ・・・

 

理想のランができたわけじゃないけど、それでも朝早く起きて、湿度の高い中を30km走りきったのはエラい!ナイスランでした!(ちゃんと頑張った自分を褒めてあげないとねww)

 

予行練習としてはとてもいい内容でした。課題がきちんと浮き彫りにできたし。 あとは日曜日のチャレンジョイマラソンを無理せず楽しく走るだけ!

 

チャレンジョイ!!